エプコットの桂グリルやダッフィーとグリーティングを楽しみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エプコットのワールドショーケース

2015年5月1日は帰国日の一日前です。最終日はTTCセンター:Transportation & Ticket Center(トランスポーテーション&チケット・ センター)からモノレールを使ってエプコットにやってきました。

2015年GW2回目のWDWエプコットへの来園です。

フロリダのWDWの空気にも皆慣れましたね(●^o^●)

ワールドショーケースの日本館を目指して進みます(^^♪

WDWのエプコットは、未来や科学をテーマにしている「フューチャー・ワールド」と、世界11ヶ国の文化や食事、パビリオンが楽しめる「ワールド・ショーケース」の2つのエリアに分かれたパークの1つなんです。

WDWは4つのパークで構成されているので、どれだけ広大かを感じさせられますよね。

ワールドショーケースの方からエプコットのシンボル「スペースシップ・アース」を見ることができますね!

エプコットの厳島神社・五重塔・姫路城

この鳥居どこかで見たことがありますよね。そう広島県にある世界遺産の「厳島神社」の鳥居をモチーフに作られているんです。

百香も歩き疲れて休憩(笑)

法隆寺の五重塔もあります。

こちらの前では時々和太鼓の演奏があったりして、迫力がありますよ♬

桂グリルで昼食

和食が恋しくなったら桂グリルがお勧めです☆

天ぷらうどんや、カレーライスなどもオーダーできます。家族みんな懐かしい日本の味に安心しました。厨房では日本人の日ともいたりして、遠いフロリダに来て頑張っているお話なんかを聴かせてもらいました♬

アメリカの人達にも和食は大人気でしたよ(^^♪

5年後にこの写真を見ながらブログを書いているんですが、小さい頃の娘を見ながら懐かしく感じています👧

何やらお城の天守閣のようなものが見えていますよね。

そう日本の姫路城をモチーフにしているようです。「こんにちは」の文字が優しさを感じますよね(^^♪

姫路城の中はスーベニアショップがありましたよ。

フォトパスのカメラマンさんがこのようにしてと指示に従っていったら、こんな写真まで写してもらえました。撮る時は、一瞬恥ずかしかったですが、お陰で一生の想い出になってくれます👧

樹齢200年を超える、こちらの見事な盆栽も飾られていましたよ。

バンドのステージを見ながら

スイーツを頂きました(*’ω’*)

ワールドショーケースの散策は、世界旅行をしているような感覚で、とても楽しめます(^^♪

フロリダの気候はカラッとしているので、気温がそこそこあっても過ごしやすい点も助かります。

フラワーフェスティバルの最中は、ディズニーキャラクターがあちこちで表現されているので素敵です☆

ダッフィーとグリーティング

百香もお気に入りのダッフィーとグリーティングをしていきます。

日本でも大人気のダッフィーなんですが、グリーティングまでの待ち時間は10分程で周ってきてくれるんです!FP+が無くてもこの時間 驚きですよね☆

とっても充実した時間です👧

ダッフィーと一緒に過ごしたグリーティング、一生の記念になる時間でした(*^▽^*)

5月2日に帰国していきました

5月2日はアメリカン航空でフロリダを出発してシカゴのオヘア空港を経由し、日本へ帰国します✈

楽しかったフロリダの思い出を、娘も回想しているのかも👧

オヘア空港からはJALの機材で日本で帰国していきました✈

2015年4月23日(木)から5月2日まで、初めてのウォルトディズニーワールドとケネディ宇宙センターへのフロリダ旅行となりました。

ヒルトングランドバケーションクラブのタスカニービレッジに9泊滞在し、レンタカーで15分位の位置にWDWがある場所だったので、車での移動が大変便利でした🚙

家族みんながこのフロリダ旅行でハッピーな時間を過ごせたこと、日々のメリハリができたと思うので、感謝につきます。

まだいつになるか分からないですが、コロナがいつの日にか収束して、将来安心して海外旅行が行けるようになりましたら、WDWはぜひぜひ皆さんにもおすすめさせていただきたい、とっても素晴らしい場所です(*^▽^*)

長い期間ご覧になっていただきましてありがとうございます☆ 
2015WDWの記録は自分にとって、家族の思い出とひとりの父親として、娘に残してあげたいメッセージを残してあげられる場所だと思っています。このブログを読んでいただいて、一緒に共感してくださる方々もいてもらえるなんて本当に感謝です。ありがとうございます♬
これにて我が家の2015WDW旅行記は完結します(*^▽^*) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク