「チェインオブクレイターズロード」の溶岩大地で頂くお弁当に感動しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボルケーノ・ハウスを出発して、お弁当を頂く地点に向かいます(^^♪

スポンサーリンク

キラウエア火山の噴火によって流れ出た溶岩台地

ツアーバスの車窓からは段々と溶岩台地の景色が見えてきました。

溶岩が流れている時はTVの映像かなんかで赤々とどろどろとした液体が流れているのですが、固まるとこんなにごつごつとした大地になってしまうんですよね(; ・`д・´)

ツアーバスを降り立った地点でポーズ📷

最も地球上で有名な火山だといっても良いくらいのキラウエア火山。噴火によって流れ出た「チェインオブクレイターズロード」の溶岩台地です。

はるか彼方の海岸まで溶岩台地は続いています。

足元を見てみると、溶岩が流れている跡がこんなにくっきりと分かります。

溶岩台地ではあってもこの植物オヒアフレアだけは育っていくんですよね。本当に強い生命力です!(^^)!

ハワイアンスタイルのお弁当を頂きます

「皆さんここの場所で美味しいお弁当にしますよ」というスーさんの掛け声のもと、「やったー」と思ったのは私だけではないでしょう(笑)

お弁当は元祖ロコモコ発祥のお店「Cafe100」のお弁当です。様々な種類のお肉もごはんも美味しかったです♬

百香もしっかりと頂きましたよ👧

ホーレイパリ

こちらから眺めると崖のようにも見えますが、まだまだ下に降りて行けるようです。

ハワイ島のキラウェア火山から溶岩が南部の海岸へ流れ出る過程で、崖を勢いよく流れた様子が残っている場所があります。
それがここから下に下るホーレイパリだそうです。
チェーンオブクレイターズロードを降りて南部海岸に下りる手前に見えます。
パリとは崖の意で、溶岩が流れた様がよくわかり、迫力があります。

私達が食べている地点から後ろを見上げると結構な急こう配💦周りが同じような風景が続いていると全然怖くないのは不思議です。

溶岩が流れていた上で私達が普通にお弁当を食べているなんて、中々出来ない経験ですネ。

キラウエア火山の大地のパワーを全身で感じて、大自然と一体化できたように感じます(^^♪

娘は止めることも聞かずにずんずん前に進みます。少しはらはらしましたが、大丈夫だから前に行って見たかったようです。

後ろから拡大で撮っています。海まで溶岩が流れ込んで固まって黒くなっているのが分かりますよね。

溶岩台地でブリッジ

体操クラブに行っている娘は難なく出来てしまいます👧 日本に帰ったら貴重な時間かもです(*‘∀‘)

ハワイ島にいた時も帰国してからも思うことですが、溶岩台地に立って海を見ると、自然って雄大だなあとただただ感動してしまいます。

マウナケアの中腹で星空観察

残念ながらこの日の夜は雲がいたるところで多く、 月のあかりはこうこうとしているのに、天の川のような星空を臨むことは出来ませんでした。前にも同じツアーで参加されていた方は「夜空を綺麗に見ることが出来ました」と言ってみえたので、その日の大気の状態に左右されてしまいますね(*ノωノ)

行きにトイレ休憩で立ち寄ったマウナ・ケア州立公園で、スーさんが天体望遠鏡で土星を観察させてくれました。土星の輪も見ることが出来たのには感動させてもらいました♬百香も人生初天体観測です👧

スーさんもマウナ・ケア州立公園まで運転して戻ってくれたり、コナ方面に向かって星空の見えるところを一生懸命探してみてくださいました。その姿勢に満足している私達でしたので、満足のいくツアーになってくれていましたよ(^^♪

ツアーの最後に滞在するキングスランドに届けて頂いた際に、スーさんがムーンボウ(月の虹)をスマホの写真で見せてくださいました。現地の方達でもムーンボウは気象条件が重ならないとなかなか見られない現象です。

いつか月の明かりで虹が見られたらと今でも思います(*’▽’)

半日のツアーと言っても、正午から夜9時過ぎまで9H以上の本当に盛り沢山の感動する内容ばかりでした(^^♪マサシのネイチャースクールに参加させて頂いて本当に良かったです。

スーさん、一緒にツアーをご一緒して回られたO家の皆さん、M家の皆さん楽しい時間を本当にありがとうございました(*^▽^*) この日の出来事が一生の想い出になってくれると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク