海外でレンタカー運転の際にカーナビは、グーグルマップが安心・便利

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイ島の旅行期間中8月10日(土)~8月14日(水)まで ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのキングスランドで滞在します。

皆さんは海外でレンタカーを借りる際に、左側ハンドル右側通行って普段運転していないからとても無理かもって考えることはありませんか?それにカーナビは借りておいた方が安心だけど、設定の仕方が英語で分からなかったらどうしようと思ったりはしていませんでしょうか?

スポンサーリンク

グーグルマップがカーナビの代わりとして役立ちます

スマホにグーグルマップのアプリが入っていれば使っていけます。

日本でも分からない道を探すときに実際にデモンストレーションでやってみることもデモンストレーションになって良いと思います。

実際にグーグルマップをカーナビで使用しました

ハワイ島をシボレーのレンタカーで移動する際には、スマホのグーグルマップを利用しました。日本を出国する前にオフラインでもカーナビが利用出来るようにするために、ハワイ島のMAPをダウンロードしておいた方が安心です。

このようにして準備しておけば、wifiも持っていますし、ハーツのオプションでカーナビをつける必要もなくなります。 グーグルマップ があれば、日本語設定と音声も日本語なので、かなり便利ですよ!

コストコ・カイルア・コナ店からキングスランドまで移動

目的地と出発地を日本語で入れてみましょう。コストコ・カイルア・コナ店というふうに入力をすれば、グーグルが自動で検索してくれて、地点を表示してくれます。

コストコからヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)・キングスランドまでレンタカーで29分ほどの移動です🚙

すでにカーナビと性能は同じですよね!

19号線をまっすぐ北上すれば、ヒルトングランドバケーションクラブ・キングスランドに向かえます。

ハワイ島は知っての通り、ビッグアイランドと呼ばれています。ハワイ諸島では最大面積を誇る島なんですね。その大きさもさることながら、最大の魅力はなんといっても自然だと思います。富士山より高い4000m級の山が2つもこの島に存在し、地球上に13ある気候の内、11もの気候が存在するほどなんです。なので、エリアによって全く異なる気候に出会うことが出来ます。

さらに、ハワイ島といえば火山と溶岩ですよね。キラウエア火山から海に向けて流れ出た溶岩流が固まってできた溶岩の大地は圧倒的なパワーを感じます。島のいたるところに溶岩がゴロゴロしているのもハワイ島ならではの光景だと思います。

キングスランドに到着

19号線を左折して、Waikoloaと書かれたこちらの東屋のところを右折すれば、キングスランドへの近道となります(^^♪

まとめ

海外でレンタカー運転の際にカーナビは、グーグルマップが安心・便利な点をまとめてみました。

1. グーグルマップを使ってナビをしてもらえば、日本語で設定が出来るし、日本語で案内もしてくれます。

2.GPS機能も働いているので、場所移動がオンタイムで表示されます。

3.たとえ道を間違えても、カーナビと同じで修正してくれます。

後は運転するのみです。ハワイやアメリカ本土で運転する際には、左ハンドル右側通行なので、落ち着いて、最初は直線のロードが多い地域を5~10分位運転して慣らしておきましょう。

海外で初レンタカーを運転される方の参考になれば幸いです(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク