ハワイオアフ島・ハナウマ湾で初シュノーケリング♬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月5日(月)はハナウマ湾で初シュノーケリングに行ってきました🐟

ハナウマ湾は、 ホノルル東部の南東端にあります。火山の火口が波の浸食で美しい入り江になった自然公園 です。 オアフ島で1番人気のシュノーケリング・スポットとして毎日大勢の人で賑わっています🌺

私達もハナウマ湾で、シュノーケリングをいつかはしてみたいと思っていたので、娘が小学2年生になったのを機に決めていきましたよ。 人生初ということもあり、 ベルトラさんで多くの体験談を参考に読ませていただき、ツアーを手配させて頂きました。

スポンサーリンク

グランドワイキキアン前で、ピックアップ

グランドワイキキアンのこの場所で、7時に待ち合わせです🚙

ハナウマ湾シュノーケリング 日本語ガイドが海の世界へご案内<シュノーケルセット/半日>という内容で、 税込$59.59 大人子供共通(6~70歳) なので、小学2年生の百香も参加できる内容です👧

このツアーのお勧めな点は

・嬉しいシュノーケルセット、ビーチマット付き!
・ガイド歴20年以上のベテランガイドが最大6人の少人数制でご案内
・ガイドの目が行き届く少人数制だからお子様のご参加も安心

どれも大切ですよね。特に初めてのハナウマ湾で、海の状況を熟知されたガイドさんが、きめ細かにアドバイスをしてくれながら、百香の手取り足取り導いてくれたことは何よりも感謝の気持ちにさせて頂ける内容でした。
そしてダンさんが撮影してくださった、シュノーケリングの写真をプレゼントして頂けることも良かったです☆

実際のツアー内容のwebページはこちらです

ハナウマ湾駐車場

シュノーケリングツアーガイドのダンさんが、私達が滞在している、ヒルトンハワイアンビレッジまで迎えに来てくれて、車内でもシュノーケリングのことやそれ以外のお話もしてくれて、楽しく旅行の参考にもなりました。
ハナウマ湾の駐車場は7:40くらいに到着して、すでにたくさんの車が停まっていました。

前日まで、ハワイ近くにあった台風の影響はどうだろうかと気にかけていましたが、ツアー当日の8月5日(月)は快晴で、シュノーケリングを行うことができました。

もう一台のツアー参加者さんの車と合流して、私たちは9名でシュノーケリングを行っていきました。ツアー参加者の構成は我が家の3人と、学生のお子様2人とご両親の4人家族の方、カップルの方達が1組で合計9人でした。

こちらが入場券です。ガイドのダンさんがツアー参加者みんなの分を購入してきてくれるので、参加者は購入するための列に並ぶ必要がありませんよ。入場券には、シアタープログラム(ビデオ鑑賞)の時間が書かれています。

ハナウマ湾は、自然保護区に指定されているため、ビーチの景観や利用が管理されています。 ビーチに下りる前に、約9分間のビデオ鑑賞が義務付けられているんです。このビデオはハナウマ湾の成り立ちや海の安全な遊び方,環境保護に関する教育ビデオとなっていますよ。

上映時間まで時間がある場合は、海洋教育センターにてハナウマ湾の自然など示した展示物を眺められます。

シアタープログラム(ビデオ鑑賞)

いよいよシアタープログラムを見ていきます。

8時前でもこの人数の多さです(*‘∀‘)

ハナウマ湾での過ごし方のレクチャーの他に、海洋生態系や、環境について学ぶことができるビデオ内容になっています。
私達は英語のビデオを見ましたが、日本語通訳レシーバーをレンタルすれば内容をしっかり理解できると思います。日本語レシーバーは数が少ないので、早めにシアターに行ってレンタルすることも出来ますよ。

いよいよビーチへ降りて行きます。歩いて行く場合は、ハナウマ湾を上から見る景色や、自然豊かな写真を撮ることも出来るので、楽しいお散歩タイムになります。行きの場合は下り坂なので、歩くのも良いですよね!

ビーチまでの坂は約200mあるため、荷物の多い方、小さいお子様や、ご高齢の方と一緒に行く場合は「ハナウマベイトロリー」に乗れば楽に行くことが出来ます。 料金は片道1.25ドル,一日乗車券が2.50ドル。4歳以下のお子様は現在無料ですよ。

私達はツアーで利用することになっていたので、乗っていきました(^^♪

トイレも完備されています。

手ぶらであっても、スノーケルセットのレンタルをすることも出来ます。

ハナウマ湾にはこんな色とりどりの魚たちがいるんですね!見てみたい気持ちで胸が高まっていきます(^^♪

シュノーケリングの準備

ハナウマ湾に到着してからは、ダンさんの奥様のちえこ先生が、ハナウマ湾の特徴や、シュノーケリングのこと、準備を詳しく丁寧に伝えてくれたので、安心してトライしていくこともできました。

我が家はツアーに参加するまでは、スイムスーツまではつけないつもりでいましたが、ハナウマ湾の朝の海は、まだ海水の温度が上がっていないことと、素肌だと岩場で怪我をしてしまう可能性もあるというちえこさんの説明を受けて、家族みんなスイムスーツを借りていくという方向にシフトしていくことが出来ました。こんな事態にもダンさんやちえこさんは、人数分のスイムスーツをきちんと準備してくれていたので助かりました。

スイムスーツとライフジャケットの装着の仕方をレクチャーして頂いています👧

皆さんと一緒に(^^♪

シュノーケルをつけて海に入ります

いよいよシュノーケルと、足にはフィンをつけて海に入ります。ももかも装着👧

ママも装着して、口呼吸を訓練中(*^-^*) 娘は口呼吸は得意ですが、ママは鼻呼吸で慣れているので、慣れるのに時間がかかりました。

初めてシュノーケリングで、泳いでみます

8月5日(月)の海の中はこんな感じ。午前中ですが、台風の後の影響か、砂が海中をまっていて少し濁っているように思いました。

潜っていると、魚が近くで沢山みられるようになってきましたよ(^^♪

少しずつフィンの使い方にも慣れ始めた頃、ももかとチエコ先生がなにか合図しています。

ホヌ(亀)に出会えました♬

ホヌ(亀)に出会えました(*^▽^*) このところハナウマ湾では、出会える確率が減っているらしかったのですが、潜り始めて20分位で出会えたのもラッキーでした🐢

こんな瞬間に出会えると嬉しくなるんですね(^^♪

こちらはブダイの仲間で、結構大きかったです(*^-^*)

ハナウマ湾の状態は波が少しある方でしたので、泳いでも少し戻されていったり、反対に流れとともに進んだりするような感じで潜っていきました。最初はシュノーケリングの呼吸の仕方になれること、フィンを初めて使ったので、動かすことに夢中でしたが、そのうちお魚たちが見えてくるようになり、もっとよく見たいと思えるようになってきました♬

陸に上がって休憩

シュノーケリングを外して、スイムスーツを脱いで休憩中🐈

ワイキキビーチも良いけれど、ハナウマ湾も珊瑚やたくさんの魚が近くで見ることが出来ていいですね(*^▽^*)

帰りもハナウマベイトロリー乗って坂道を登ります。ほんと助かります。

湾の形もくっきり見えて、本当に綺麗な景色です。

この後またダンさんの送ってくださった車に乗って、11時半にはヒルトンのグランドワイキキアンに戻ってくることが出来ました(^^♪

まとめ

シュノーケリングを初めてするまでは、小学2年生の娘が最年少で、最初はできるかなと半分心配していましたが、チエコ先生が終始サポートをしてくださり、我が家の中では一番上手にシュノーケリングができるようになり、「楽しかったよ。」と満面の笑みでした。

1時間くらいのシュノーケリングの時間でも、海の中では長く感じたことも初めての感覚でした。一緒にツアーに参加されていた皆さんも楽しかったようで、今回の旅の中で、良い想い出になってくれましたよ。

BLUE HAWAII DIVERS(ブルー・ハワイ・ダイバーズ)のダンさん・チエコさん、本当にありがとうございました。またオアフ島に来た際には、再び参加させていただきたいと思っています(●^o^●)

BLUE HAWAII DIVERS のホームページはこちらです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク