残波岬公園一帯・残波ビーチは穴場です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

残波岬は高さ30m前後の断 崖が約2kmにも連なり、雄大な景観となっており、沖縄県内でも有数な景勝地です。岬の北側のエリアは海岸国定公園に指定されています。

GWの沖縄滞在3日目(4月28日)は残波岬公園を訪れる日にしていました♪

スポンサーリンク

朝は首里城までウォーキング

ヒルトン那覇首里城から首里城までの道はあちこちの坂道を行きは登っていきます。こちらは帰りの写真。娘も毎日足を鍛えていました👧

那覇でのウォーキング時間は40分くらいですが、街並みを見ながら、朝の散歩は体の調子も整います。

ヒルトングランドバケーションクラブのデスク

昨年ヒルトン那覇首里城にヒルトングランドバケーションクラブのデスクが出来たのをご存知ですか?!2021年に沖縄の瀬底島にもヒルトングランドバケーションのリゾートがいよいよ出来る予定です。今まではハワイやアメリカを中心としてあるリゾートが多かったのですが、国内に、それも沖縄に誕生するので、楽しみですよね♪

こちらはバケーションギャラリーの入り口です。営業時間前に入り口を撮影しました。中もきっとお洒落な空間でしょうね☆

同じフロアには、ショップキャッスルもあります。こちらのお店では沖縄のお土産からおしゃれな小物まで購入することができますよ。

残波岬公園へ向けて出発

ホテルを9時に出発し、予定通り10時には残波岬まで来ることができました。曇りから雨も降っていましたが、残波岬では雨がやんでくれましたよ。

画像を見て娘と家族の姿が分かりますか?

こんなに大きな獅子の像があるんです(*‘∀‘)

ビーチにも行って見ました

天気が晴れていたら海水浴の準備もしていたのですが、流石に雨が止んだばかりなのでやめておきました。沖縄は4月から海開きはされています。百香も海で泳げることを楽しみにしていたので、残念がっていました。

でもこの通り、波打ち際で遊びます。

海水も綺麗でした✨

海岸線の岩の景色が中々見応えがあります。こちらは残波岬灯台の東側なので、断崖の高さは低いですが、西側は断崖絶壁の景色が見られるようです。

自宅も海に近い幡豆に住んでいますが、旅行先でも海のあるところへ行くことが多い我が家です。それだけ海の景色が好きなんです(^^♪

残波岬公園

この日はマラソンもこの場所で開催されていて、賑やかでした。

残波岬一帯の恵まれた自然景観と海岸利用をあわせた活用をし、憩いの場として公園整備が整備されています。

バーベキューのできるウッドデッキの場所をお借りしています。軽食を食べて休憩中(*’▽’) ハンモックがあるとどこでもこの通り座っちゃいます👧

白亜の灯台に登ってみました

こちらの残波岬灯台には登れるんです。地元の人が教えてくれて行ってみました。

本当に人がいる!それにかなりちっちゃく見えます。

高さ31mの灯台で、99段の階段があります。沖縄で1番高い灯台のようです。

灯台を登る階段の入り口です。かろうじて細身の人ならすれ違えます。

時計を計っていませんでしたが約10分くらいでてっぺんの出口に到着でした(*ノωノ) 結構よい運動になりますよ。

肉眼で北側の下を見るとこのような景色が広がっています。

カメラのレンズをアップしてじいちゃんとばあちゃんを発見!こんな高いところに来ているんだと実感しています。

灯台のライトはこちら、航海の安全を見守ってくれているんですね。

海だけ見ていると吸い込まれそうなので、怖いです。なので水平線に眼を移す方が安心します。

波が岩にぶつかり白い飛沫を激しくあげる波の様子がよく見られる場所です。

風当たりもてっぺんは強いですが、良い記念になりましたよ♪

灯台から降りて、公園に戻りました。ヤギまでいてエサやりもできたりします。

海水浴はこの日残念ながら出来ませんでしたが、代わりに公園や灯台を登って楽しむことができました♪この後座喜味城跡に向かいます🚙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク