マイルの基礎知識|爽快さんの旅行記

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行好きの多くの方が、貯めているであろう航空会社のマイルについて、解説してみたいと思います。

「マイルってお得だよって聞くけど、どこがそんなにお得なの?」っていう初歩的なことから、マイルを効率よくためるにはどうしたらいいの?といった内容まで自分の知り得たマイルの獲得について解説していきたいと思います。

ぜひ、航空券を無料でゲットしたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。

すべてをきちんと理解できた方は、年に1度は無料で飛行機を使った旅行に出かけることが出来るはずですよ。

スポンサーリンク

マイルとは

マイルとは航空会社がお客さん向けに提供しているポイント制度のことです。実際にはマイル=ポイントと考えれば、もっとわかりやすいのかもですね。

マイルは航空会社がカスタマー向けに提供しているポイント制度のことです。

マイレージといった言葉も存在しますが、これもマイルという言葉と同義語だと思って構いません。そして航空会社が用意をしているマイルを貯めることが出来る制度のことを、日本ではマイレージプログラムと呼んでいます。

日本で代表的なマイルは、JALとANAの2種類があります

日本国内で有名なマイルとしては、日本航空が提供しているJALマイル、全日空提供のANAマイルの2つがあります。

日本に住んでいる多くの方が初めてマイルを貯める際には、どちらかを優先してマイルを貯め始めることが多いと思います。そのため、海外に頻繁に出張で行くという方ではない限り、これら2つのマイレージプログラムを抑えておけば問題はないでしょう。

ちなみにJALマイル、ANAマイルともに、それぞれ正式名称は別にあります。下記の言葉も公式ホームページ等でよく出てきますよ。

JALマイル=JAL Mileage Bank(JALマイレージバンク)

ANAマイル=ANA Mileage Club(ANAマイレージクラブ)

それぞれJMB、AMCと略されることが多いです。マイラーと呼ばれるマイルを貯めている人の会話にもついて行くことが出来るようになるので、あなたもマイラーに早くなれますよ。

マイレージプログラム加入方法は?

マイレージプログラムの加入方法については、パソコンやスマホからJALマイレージバンクやANAマイレージクラブを検索して申込をするか、飛行機の搭乗時に用紙を貰って手続きをする方法などがあります。

  1. インターネット経由で自分で申し込む
  2. 飛行機搭乗時に用紙を貰って申し込む
  3. 航空会社発行のクレジットカードを申し込む

とにかくすぐにマイルを貯め始めたいという場合には、1番目の加入手続きをするか、最初からJALカードやANAカードを検討して、作ってしまうのも良いかもです。現在はJALのマイルもANAのマイルも何種類もカードがありますので、よく考えてお得なカードを発行していただくことを目指してみてくださいね。特に急いでいないのであれば空港や飛行機内での手続きで問題ないですよ。

・こちらからインターネット経由で簡単正確にJALカードが申込できます。

・こちらからインターネット経由で簡単正確にANAカードが申込できます。

海外で有名なマイル

実は外資系マイルは日本国内の移動でも路線によっては必要マイル数が少なくて済み、お得な場合もあります。

アメリカやヨーロッパなどへの移動が多いのであれば、敢えて日本航空や全日空といった日系の航空会社が用意しているマイレージプログラムを利用せず、外資系航空会社のマイルを貯めるのもありです。

  • デルタ航空:スカイマイル
  • ユナイテッド航空:マイレージプラス
  • ブリティッシュエアウェイズ :BAマイル(アビオスポイント)

ユナイテッド航空のマイレージプラスのマイルを貯めている方は、提携航空会社であるANAの便を予約することも可能です。

また国内線でも対象の便があれば、外資系マイルでも使うことができます。

例えば我が家では、セントレア⇔函館 往復区間をマイレージプラスを使って、ANAと共同運航しているソラシドエアーの特典航空券で、家族旅行をしたこもありますよ。

マイルを貯めて出来ること

1.飛行機に無料で乗れる

マイルを貯めて一番良かったと思う瞬間は、無料で飛行機に乗れることです。

たとえば家族5人で沖縄旅行の計画を立てる際に、飛行機は特典航空券をゲットできたのなら、家族分の飛行機代は無料になってくれる為相当な節約ができますよね。 どの時期も特典航空券が出される枠に限りはありますが、JALの場合にはGW期間中でも国内線の特典航空券の予約が出来たりするので、普通運賃が高い中、ゲットできると本当に節約できて嬉しくなっちゃいますよ。

海外にも航空券が無料で行くことができる

もちろんマイルを貯めれば、海外へいく特典航空券も無料でゲットすることも可能です。

海外への渡航については、燃油サーチャージや空港利用税などが別途かかってしまうため、その分の費用は発生しますが、飛行機代は無料にすることが出来ます。

韓国、台湾、上海といった近場のアジアから、ハワイ、バリ、モルジブといった遠方のビーチリゾート、そしてアメリカやブラジル、ヨーロッパといった憧れの海外旅行まで、無料で航空券をゲットすることも出来ます。

尚、エコノミークラスだけではなく、ビジネスクラス、ファーストクラスの特典航空券も枠がありますので、 貯めているマイル数によってはファーストクラスで日本からアメリカまで旅行が出来たりもしますよ。そうすれば海外旅行代を劇的に節約が可能となるわけですよね。(外資系のマイレージプログラムだと燃油サーチャージなども無料になることもあります。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク