台北駅から台北桃園国際空港までのMRTは便利です♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アロフト台北北投をチェックアウトします

12月29日(日)は1日kkdayのバスツアーを利用して、 台北駅→野柳 (イエリョウ) 地質公園 ➡十份老街 ➡九份と1日観光を満喫することが出来ました。

明日は日本に帰国します。3泊させて頂いたアロフト台北北投のお部屋は居心地の良い空間でした♬

カラフルでPOPな印象のアロフト台北北投はヒルトンホテルなどに比べると決して広いロビーとかではありませんが、お洒落でスタッフの方達みんなが親切であることも安心できました。娘は最終日少し疲れも出ていたせいかお腹の調子を崩していましたので、配慮して頂きゆっくりと過ごさせて頂きました。3日間の滞在中色々とサポートをしてくださいましてありがとうございました(*^▽^*)

最終日12月30日(月)はホテルでゆっくり起きて、桃園国際空港15:40の便に余裕をもって間に合うようにチェックアウトしていきましたよ。

桃園空港線MRT(Taoyuan Airport MRT )

桃園空港線MRT(Taoyuan Airport MRT )のホームを目指します。

台北駅の地下は広いですが、写真のように案内に沿って目指していけばたどり着きやすいですよ♪

台北駅から桃園空港までの料金は150元(約555円)で、台湾の交通ICカード悠遊卡も使うことができます。

娘は身長が114cmなので運賃が無料になるんです👧出身国に関わらず身長115cm以下の子が無料になっている台湾のMRTは合理的で進んでいるなあと思いました(^^♪

ここでも「北北基おもしろカード」の特典が使えます。

北北基おもしろカード は、台湾の観光局が力を入れてお得になっているカードで1日券1,200元 (4,200円),2日券1,600元 (5,600円),3日券1,900元 (6,650円)となっています。我が家は 「e来台湾」 で3日券を2枚購入させて頂きましたよ♪

2枚目からの価格が50%オフでしたので大変お得な価格で購入することが出来ました☆

大まかに言えば・台北周辺の観光スポット16ヶ所が見学や乗車ができます。
・台北MRT・市バス(4桁の路線除く)・トリップバスに乗り放題です。
・選べるギフトパッケージ特典があります。
・加盟ホテル・飲食店・アクティビティの優待サービス

こちらが桃園空港までのMRT無料乗車券で、妻と一緒に2人分桃園国際空港までのトークンと無料で交換してもらえました☆

桃園国際空港までのMRT乗車時間

桃園国際空港までのMRT乗車時間は35分とバスより早く、時間が分かるので予定が立てやすいですね。

桃園空港第1ターミナル~台北駅

直達車35分、普通車45分

桃園空港第2ターミナル~台北駅

直達車37分、普通車47分

我が家は日本航空に搭乗して行くので、桃園空港第2ターミナルまで乗車していきます。

webチェックインを済ませている方はこの表示のラインに入りましょう♪行きでも利用させて頂きましたが、カウンターでは手荷物を預けるだけの作業で、早く済ませられて便利です☆

この頃時刻は12:50、搭乗時刻は15:20なので2時間半ほどの待ち時間があります。こんな時は空港のラウンジで過ごすことも有意義な時間になりますよね♪

次回台北旅行2019の最終回は、プラザプレミアムラウンジの利用をアップしていきますね(*‘∀‘)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク