レアレアトロリーの車窓から、オアフ島カカアコのウォールアートを見物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月7日(水)快晴☀、カカアコやダウンタウン方面へ向かうためにウオーキングをしてロイヤルハワイアンへ向かっています。

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンまでウォーキング

ロイヤルハワイアンへ向かう理由は、レアレアトロリーのワード・カカアコ・ダウンタウンラインの始発に乗っていく為です。ヒルトンハワイアンビレッジのラグーンタワーから、徒歩25分位かかると考えて出発しました👧

ワイキキビーチの歩いて見える景色って、また違いますよね(^^♪

朝の雲は多いけど、マリンブルーに癒されます♬

アウトリガーを左に曲がっていきます。

ワード・カカアコ・ ダウンタウンライン

ワード・カカアコ・ダウンタウンラインの車体はオレンジ色なんですね。約30~40分毎の運航です。1周約110分という長距離を観光スポットをめぐりながら、利用することができるんです。

私達の目的はホノルル美術館、ニコスピア38に行き、トロリーに乗りながらウォールアートを見ていくことです(^^♪

このラインは他のレアレアトロリーのラインと違って、観光ガイドの方が、終日乗車して、見どころをアナウンスしてくれるところが、またおすすめなんです。

ヨットハーバーやアラモアナビーチを左に見ながら走っていきます。

カカアコのウォールアート

カカアコの入口をトロリーが走っていくと、こんな大きなウォールアートが見えてきますよ♬

駐車場奥に見える、こちらのアートもよりハワイらしさが感じられて素敵ですよネ!

前オバマ大統領のウォールアートまであるんですね!ガイドさんが撮影する際は、アートだけでなく、ヤシの木を入れておくとハワイの雰囲気が感じられてお勧めですよとかも話してくれていました(*‘∀‘)

全体を入れてみるとこんな感じですね☆

同じアートなのに、ヤシの木と青空を入れてみるだけで、感じ方も変わってくるので、面白いです。

このブログのウォールアートの写真は、どれもトロリー乗車中に撮っている写真で、信号機で停まってくれていたので、良い写真が撮れたと思います。

こちら真ん中にある木ですが、秋篠宮様 両殿下が、昨年ハワイを訪れた際に、植樹された木なんです♬

この後ホノルル美術館を散策しています。ホノルル美術館の観覧は次回のブログでアップしていきますね!

こちらがハワイ出雲大社です。車窓から拝ませて頂きます。 外の暑さと、トロリーの次の便が40分以上後になってしまうので、ここでの降車は残念ですが今回はあきらめました。

なぜか日本の景色の一場面であるかのようですね。

イオラニ宮殿前のカメハメハ大王像

素敵なアート(^^♪

ここにアップしているのはほんの一部なんですが、本当に街中のいたるところに、それも大きなウォールアートがひしめいているようで、カカアコはウォールアートの町なんですね。

ウォールアート散策に関する注意点

カカアコ地区は、近年インスタ映えするウォールアートが沢山集まる人気エリアとなっていますが、2018年5月28日にハワイの観光地カカアコの公衆トイレで、日本人旅行者が暴行を受けるという事件がありました。

ハワイといえども事件が全くない訳ではなく、ワイキキから遠ざかるほど、警察官も少なくなるということの認識が必要です。

私達もそういう点を考えて、ウォールアートはトロリーに乗った状態で、終始撮影させて頂きましたよ。小さいお子様連れの方は、尚更気をつけてワイキキで過ごした方が良いのかもしれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク