沖縄家族旅行最終日は、北殿リニューアル後の首里城を訪れました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

那覇空港は16:00出発なので、最終日でも滞在先近くの首里城であればゆっくり観光もして帰ることが出来ます。首里城観光を考えている方はダブルツリーbyヒルトン那覇首里城での宿泊がお勧めですよ(^^♪

いよいよ4/30(火)我が家の沖縄家族旅行の最終日を迎えました(*‘∀‘)

スポンサーリンク

首里城へ入城

首里城の観光客は日本人だけでなく、海外からの観光客も非常に多いです。特にアジアの中国人、韓国人の観光客が多かったですよ。

久しぶりにやってきました。9時からの無料の首里城ガイドツアーの集合場所が写真右側のようなので、百香とパパが先にやってきました。

無料のガイドツアーに参加します

首里城のスタッフの方の解説を聞きながら城内を見学できるんです! 待ち合わせ場所は南殿・番所入口(有料区域)になります。

開始時間(1日6回)
9:00~
10:30~
13:00~
14:00~
15:00~
17:00~

イヤホンの入った袋を参加される一人一人に手渡してくれるので、耳につけてお話を聞いていきます。

朝からも観光客の人は多かったです。こちらが玉座ですね!

床下がガラス張りになっているところがあり、遺構を確認することのできる場所があります。

たくさんの方がいる中、奇跡的に落ち着いた写真が撮れましたよ(^^♪

ガイドツアーは本当に勉強になります。首里城に詳しい女性スタッフの方が参加されているみんなの足取りを確認していただきながら、説明をしてくださるので、首里城を観光される際には、ぜひ参加してみてくださいネ!

首里城内あちこち散策してみました

こちらは世誇殿(よほこりでん)。国王が亡くなられると、次期国王の即位の礼が行われた場所です。

現在建物は建て替えられて、琉球舞踏の催し物も行われています。

北殿がリニューアルされた後は、色々新しくみられる場所があります。

琉球の歴史を娘も少し感じ取れたようです。

正殿の朱塗りも鮮やかになりました。

シャッターチャンスは時間をかけてあきらめないこと📷

こちらは南殿です。日本風の儀式が行われた場所で、塗装を施された記録はないそうです。

首里森御嶽は場内にある拝礼所の一つです。

守礼門で記念撮影

守礼門では来るときには人も多く、ガイドツアーに間に合うように向かっていたので、ようやく帰るところで撮影できました(^^♪

売店横にはタイルで令和を歓迎

沖縄家族旅行2019のまとめ

沖縄に来た際にはいつもお世話になっています。 5日間滞在させてもらったダブルツリーbyヒルトン那覇首里城にもスタッフの皆さんにも感謝です!

沖縄旅行期間(4/26~4/30)は10連休の丁度半ばにあたりますが、我が家は前半じいちゃん&ばあちゃんと一緒に家族5人で旅行が出来たので、良い想い出になりました。令和の時代の幕開けを日本の様子を沖縄で感じながら、過ごせたことが良かったです。我が家でもこれからもメリハリをつけてそれぞれが頑張って日常を過ごしていきたいと思っています(^^♪

これまで沖縄家族旅行2019を13記事にわたってアップさせて頂きました。この記事も最後までお読みいただきありがとうございます(*^▽^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク