海洋博公園には水族館やオキちゃん劇場の他にも楽しめる場所が色々ありました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

美ら海水族館やオキちゃん劇場は海洋博公園に行ったらマストな場所ですが、その他に子供やファミリー~お友達まで楽しめる場所はたくさんありましたよ。

スポンサーリンク

百香にとって芝生の場所もお気に入り

じいちゃんとばあちゃんにも見てもらいたくて、側転や逆立ちブリッジを芝生の上で披露していました👧

ウミガメ館

沖縄近海に生息するアカウミガメ、アオウミガメ、タイマイや日本では珍しいヒメウミガメ、クロウミガメも飼育されています。

マナティー館

個人的にはマナティーをしっかり見ておきたいと思っていました(^^♪

マナティーが飼育されているってすごいことですよね

フィンのようになる尾ひれが大きな内輪のようです。

水槽の上からも見られますし、階段を下りてガラス越しに横からもしっかり観察することができますよ。マナティーは人魚のモデルとなった生き物で、草食の哺乳類です。大きな体ですが、とても大人しい動物のようです。

ウミガメ館とマナティー館も無料で入場できますよ。

ビーチに出られます

マナティー館側から階段を下りて、ビーチの方に出られます。


本当に海水がエメラルド色のようですね。

ちびっことりで(アスレチックエリア)

こんなに楽しそうなアスレチックエリアもありますよ♪

百香も水を得た魚のように元気いっぱいです👧



愛嬌があって可愛らしいシーサー

ももかライオン👧 

ちょうどこの頃、ママにオリオンハッピーパークに電話をしてもらい、工場見学の当日の空きがあったようで予約をさせて頂きました。1か月前くらいからインターネット予約では開いていない状況だったので、この日直接電話をかけてみてOKをもらえてラッキーでした。この後海洋博公園を後にして向かいます。

まとめ

海洋博公園にはまだ私達が訪れていない海洋文化館や沖縄郷土村といった施設もあります。こちらは百香がもう少し大きくなってからの楽しみに取っておこうと思います。1日あってもじっくり見たり、遊んだりしていたら周り切れない内容ですね。

海洋博公園の案内はこちら

旅行に行く前にチェックしてみよう!

日焼け止めクリーム

海外レンタルwifi


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク