リゾートのスイミングプールも毎日利用しました|滞在4日目(8月11日)のアナンタラ・プーケット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

食後の朝はプライベートプールから始まります。

スポンサーリンク

スイミングプール

リゾート内の大きなプールはこちらもあります。

25m位の奥行きがありましたので、娘のクロールの練習や浮き輪遊びや水中の宝物探しをしたりして遊びました。右奥にはバーもあります。ソフトドリンクも販売されているので、お子さんも飲み物がありますよ。

JAKKA CLUBでボルダリングもできます

キッズ専用のプログラムがあり、無料で利用できるレッスンもありますよ。

ももかも頑張っています!小さい子でもヘルメットと命綱をしっかりとつけて、ボルダリングもさせてもらえます。ジャカクラブのスタッフの方達が、いつも見守ってくれてするので安心です。

実際にもらっていた小さなお子様向けアクティビティのスケジュール表です。小さいお子様でも9:00~18:00まで、1日に10種類ものアクティビティがあるので、参加したいものが必ずありそうですよね。

ちなみにこちらは大人と大きなお子様向けのアクティビティのスケジュール表です。 手作りで材料費がいるもの、以外は基本参加無料のものがほとんどです。モーニングヨガやピラティス、タイ・ダンスやエクササイズ、湖に自転車ツアーやサンセットバイクツアーまでありますよね。積極的に参加することで沢山想い出作りにもなりますよ。

タートルマートは便利です。

タートルマートはアナンタラ・プーケット・マイカオビーチリゾートの敷地に道を挟んで隣接しているタートルビレッジ内にあります。

リゾートのお部屋にはキッチンが備わっていますので、調理をする機会もありますよね。我が家も食材の調達はここで主に利用させて頂きました。

トムヤムクンなどの辛めのラーメン類もありますが、リゾートの外のファミリーマートが、更にお安く同じものが買うこともできます。

タートルマートはリゾートから徒歩で 行きやすいので、短期滞在の方はこちらが便利だと思います。

果物類は南国らしくいつも豊富にあります。

肉類は冷凍ですがあります。

まとめ

家族旅行の際に食事のバランスを考えますよね。朝はリゾートのレストランでブッフェを頂き、昼は地元のレストランで、夜はお部屋でごはんと手作りの料理でっていう食事の取り方が、我が家の旅行の際のバランスになっています。

アナンタラ・プーケットではヴィラと呼ばれていますが、コンドミニアムでの滞在はホテルと違って、リビングやキッチンがあり、洗濯機もあるので、暮らすように生活と滞在ができることがお勧めですよね。お部屋も広々しているので、観光ばかりしなくて済みますし、キッチンがあるおかげで、和食を作って食べることができることも助かります。娘はもちろんのこと私達のお腹の調子も良くなりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク