台湾台北旅行で野柳地質公園を観光してきました♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月29日(日)雨時々曇り 台湾台北旅行は、予約していたkkdayのバスツアーで野柳 (イエリョウ) 地質公園、十份、 九份観光をしてきました🚌

スポンサーリンク

アロフト台北北投のロビー

こちらの写真は滞在しているアロフト台北北投のロビーでの夜の風景です。

ポップなチェアーに座りながら歓談したり、音楽を聴いたり滞在している観光客も思い思いの時間が過ごせます♬

ホテルにはレストランもありますが、小腹が空いた方はインスタントラーメンなんかも購入することが出来ます。

ちょっとしたスナックもありました。

大概の一般的なドリンクも揃っているので便利です。我が家はペットボトル600mlを3本ずつ毎日お部屋で頂けていたので、温かいコーヒーも沸かしたりして重宝できていました(^^♪

ツアーに参加するためにこれから台北駅に向かって出発です♬

MRTで 台北駅(台北車站) へ

北投駅から台北駅までは淡水線だけで到着することが出来るので大変便利です。12駅目で到着しますね!

台北のMRT全線はホームドアが必ず設置されているので、ホームから転落の危険性もなく安全です☆

電車内も落ち着いて座れます。

台北駅(台北車站)

台北駅の南出口1に朝8:45の集合になっています。

ツアーの観光バスもスタンバイされていますね🚌

kkdayの【英語】 九份・野柳・十分観光1日ツアー

kkdayの【英語】 九份・野柳・十分観光1日ツアーは1人 1,590 円で1日参加できるので人気のツアーなんです☆

たくさんの方が kkdayのバスツアーで野柳 (イエリョウ) 地質公園、十份、 九份観光1日ツアーに参加されるようですよ(^^♪

我が家はAチームで、こちらのガイドのアレックスさんがずっと担当してくれていました。

Aと書かれた水色のシールを貼って区別できるようにしています。

レンタカーや鐡道だと時間がかかりますが、バスツアーだと最短で目的地に向かっていけることも利点ですね🚌

ツアーバスのモニターでもこれから訪れる観光地の案内も見られましたよ。

台北からツアーバスに乗ること約45分で野柳にやってきました。

野柳地質公園

野柳地質公園に到着すると、まずは入場チケットを買います、ツアーなのでガイドさんが準備してくれます。通常入場料は80元(290円くらい)です。我が家は北北基おもしろカード3DAYパスを持っているのでここでも無料で使わせてもらうことができましたよ。

アレックスさんのガイドは親切丁寧で終始安心できました(^^♪

あいにくの雨ではありましたが、傘をさして足元に気をつけながら観光していきました。

第一エリア

野柳は、台湾の風景特定区になっています。台湾最北端近くに野柳岬という所があり、この辺りの岩が風化や海により浸食されて、綺麗でおもしろい形に削り取られています(^^♪

野柳地質公園の入口から岬の端までの長さは、およそ1.7キロメートルほどあります。幅は一番広い所でも300メートルしかありません。野柳地質公園の奇岩は世界奇観の一つとされているんです♬

マッシュルームのような形で面白いですよね🍄

野柳地質公園はおおまかに三つのエリアに分かれています。第一のエリアはキノコ岩、生姜岩が主に集中する地域です。第一エリアではキノコ岩の発達過程が見られ、その他にも多くの生姜岩、節理、壺穴、溶蝕盤や、有名な燭台岩、アイスクリーム岩などもこの地域にあります。

第二エリア

こちらの女王の頭の形をした岩、女王頭(クィーンズヘッド)が有名で、最高の撮影スポットになっています。足元が滑らないようにパパも踏ん張っていました(笑)

こちらの第二エリアの地形は第一エリアと似ており、主にキノコ岩と生姜岩があります。その数は第一エリアより少ないのですが、有名なクィーンズヘッド、ドラゴンヘッド、キングコング岩はこのエリアにあります。

第二エリアは海岸に近いので、四種類の特殊な岩石が見られ、それぞれに象岩、天女の靴、地球岩、ピーナッツ岩という名前が付いています。

私達のツアーのように雨にもかかわらず団体でみえる観光客の方達が多くて賑わっています(=゚ω゚)ノ

野柳の岩層にみられる化石のなかには花弁状のウニの化石があります。これは昔、砂地にいた生物が住んでいた穴です。

もうひとつのクイーンズヘッドなのか、石で囲ってあるのが気になりました。

ツアーであったので時間に制限があり、入り口から遠くの第3エリアまで周り切れなかったことと、雨だったことを除けば、観光にとってとても良い場所だと思いました。

袈裟を着たお寺のお坊さんたちも観光されていました。

金錢豹

本物の金錢豹は2004年に生態調査チームが野柳に来た時にたまたま発見されたもので、潮が引いている農暦3,4,5月の1日~3日と15日~17日のわずかな期間しか見られないそうです。残念なことに本物は頭部がすでにかけてしまっているためこのレプリカだけが雄姿を保っています。

野柳特産街

野柳地質公園の入り口や駐車場に向かう途中に、こちらの商店街があります♬

小さなお土産などの屋台がひしめき賑わっていますよ(^^♪

商店街は干物などを取り扱っているお店が多く、味見をさせてもらえるお店も多かったですよ♬

外は雨が降っていたので、このアーケードは助かります。おまけに台湾のお土産や特産品などを見ることも出来て、隠れたスポットで楽しい場所でしたよ(*‘∀‘)

こちらではパイナップルケーキが美味しくて、お土産に5箱購入していきました🍍お店の方と少しお話をしたり、一緒に写真を撮らせてもらったりすることも旅行の良き思い出になりますね(^^♪

初めて訪れた「野柳地質公園」は楽しめて、とても良い観光スポットだと思いました(*‘∀‘)

次回はランタン上げで有名な十份と十份老街の散策をブログにアップしていきますので、楽しみにしていてくださいネ(^^♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク