台北101展望台は、台湾旅行の際に必見の観光スポットです♬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のブログに引き続き12月28日(土)の午後後半です。台北市立動物園を半日観光して、家族みんなで パンダやコアラも久しぶりにじっくりと観察出来て満足できたところです(^^♪

この時午後1時半くらいですが、入場ゲートでは動物園に来る人が続々と訪れていました。

スポンサーリンク

MRTに乗車して台北101に向かいます

台北のランドマークと言えば「台北101」ですよね!買い物が好きな人も観光で満足されたい方にも、台北に来たら絶対にはずせない観光スポットだと再確認できました(*^▽^*)

冬の台北は雨や曇りの天気が多いと聞きますが、台湾旅行2日目はこんな青空の日で、気持ちの良い日になってくれました♬

台北市立動物園からMRT台北101駅に向かうためには、淡水線の大安駅で一度乗換をすれば良いだけなので分かりやすかったです(^^♪

台北101入口

MRT動物園駅で乗車してから、約30分で台北101にやってこれました。「台北101/世貿」駅出口4から出ると、すでに台北101の入り口があります☆

こうやって下からてっぺんまで写そうとすると、寝転ぶ感じの方がよく写せます(笑)

台北101には小籠包で有名な鼎泰豊も入っています。 鼎泰豊台北101支店の前ではバイオリニストの方のライブもあったりして、お店も大賑わいの様子でした。

台北101東側エントランス

近代的でお洒落な入口になっていますね✨

こちらは東側の出入り口です。まだ大きなツリーが飾られていましたよ🎄

このツリーの飾りつけだけでも大仕事ですよね☆

百香にとっても良い記念になります👧

台北101の縁起はここから来ています

台北101は7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工されました。

この台北101ですが、実は至るところに古典的な中華思想から生まれた発想があるそうです。ここは風水的に一番良いとされる台北の東側の土地に建設場所が決まりました。

中の設計は風水的に良い「気」を取り入れて逃がさないようになっており、台北101の入口付近には、台湾のお店などでもよくある水が流れる(お金の回転がいいということ=商売が上手くいっている)場所があります。

建物の構造が素晴らしいことはもとより、縁起物の台北101、風水や縁起を担ぐのが好きな中華思想らしい設計ですよね。

ビルは509.2mもの高さがあり、地下5階+地上101階からなっています。「101」という名前の由来はここから来ているそうです。この「101」という数字には「100を越えて更なる高みを目指す」という意味も込められているそうなんです。施には日系企業が中心となり、約7年間かけてこの超高層建築物を完成しました☆

2007年 アラブ首長国連邦ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)に抜かされるまでは、世界一高いビルとしてギネスブックにも認定されていたんですよ。

台北101ビルはフロアごとに、ショッピングセンター、オフィス、レストランなどが入居していますが、展望台は88~91階に位置しています。

台北101の周りの歩道もこんなに綺麗にデコレーションされていましたよ✨

台北101南側エントランス

南側のエントランスも東側とは違った趣があります♬

写真にもある雲の様なうずを巻いているマークにお気づきでしょうか?このマーク、「如意」と呼ばれるもので、中華思想の中では金運アップのめでたいマークなんです。

台北101には、中華思想から生まれた発想があちこちに散りばめられています。中国の伝統的な考えと近未来的なデザインをあわせ持っているのが、ここ台北101と言っても良いでしょう。

この不思議な物体のモニュメントも印象的でした☆

台北101の1階

男の子がドラムを演奏していて、たくさんのギャラリーが見守って聴いていましたよ🥁

展望台チケット売り場

5階の展望台チケット売り場までエレベーターかエスカレーターを使って上がります。

チケット売り場には、自動券売機と有人カウンターがあります。有人カウンターはご覧の通りの混雑ぶりです。台北101展望台は超人気のスポットです☆

台北101展望台の入場料金

Adult(大人)NT$600
Concession
割引チケット=115cmを超える子供、学生、障害者手帳をお持ちの方
NT$540
Priority Pass
ファストパス
NT$1200

台北101展望台のチケット料金・入場料は大人1人あたりNT$600(日本円で約2,220円)
エレベーターの行列をスキップできるファストパスは定価の倍となるNT$1,200 (日本円で約4,440円) です。
115cm以下の子供は無料です。百香は身長のおかげでNT$540かからずに無料でした(^^♪

日本よりリーズナブルに感じる台湾の物価で台北101展望台のチケット料金が大人1人日本円で約2,220円もするのにかかわらずたくさんの観光客で混雑をしているのですから、いかに観光するのにお勧めの場所であるかが表れているような気がしますよね!

北北基おもしろカードを持っていて発券するやり方

自動券売機は、クレジットカードのほか、悠遊卡(Easycard)、LINE pay、現金での支払いが可能です。現金が使える機械は一台しかないのでお気をつけくださいね。日本語表記もあるので助かることだと思います。

我が家は北北基おもしろカードを持っているので、ここ台北101展望台でもチケットと交換をすることが出来ます☆ 北北基おもしろカードをお持ちの方は上の写真にある一番手前の機械で発行することが出来ますよ!

はじめはこの機械の存在に気付かなかったのですが、外国人の観光客の方が僕が握っている北北基おもしろカードを見て、あそこでチケットを発見できるよと教えてくれました♬

旅は道連れ世は情けですね(^^♪この機会を利用する人は少なくて、すぐに発券することが出来たことも良かったです。

この通り無事に発券することが出来ました♬入場時間は約50分後の15時から15:30になります。

ホール

台北101のホールも巨大です。

世界各都市にある高層建築物の紹介なんかもあります。

台北101は世界有数の高層ビルということ以外にも記録を作っています☆

2004年から2015年に記録を更新されるまでは世界最速のエレベーターだったんですネ!ここのエレベーターだと、89階にある展望台までたったの37秒で上ることができます。これは、毎分1010メートルというスピードで上昇していることを教えてくれています。そして減圧器を備えているので、上昇するときの圧力変化で不快に感じることはありません。この内容だけ見ても凄いですよね!

台北101展望台に行ける入場時刻の15:00になりました。いよいよです(笑)エレベーターの天井部分には星空が描かれていて、視覚的にも楽しめるような配慮がみられるんです。

台北101展望台

いよいよ89階にある展望台に到着しました!(^^)!

写真右下に台北ドームが見えます。黄色い屋根の建物は国父紀念館です (^^♪

壁は全面ガラス張りなになっているので、台北の街並みが一望できます(^^♪

百香も感心して見ています👧台北は都会ですよね!

台北101にちなんだお土産もあります。

必ず目が行きますよね🐄

台北101展望台のこちらの牛さんもSNS映えするキャラクターになっていると思います (笑)

マンゴーアイスも頂けますよ🥭2つ買えばN$100割引になるのでお得ですよね(^^♪

マンゴーがふんだんに入っていて美味しかったですよ♬

台北の街並みを眺めながら、百香もマンゴーアイスを美味しく頂きました🥭

さすが南国ですよね!展望台の空間に台湾産のフルーツも沢山宣伝されています(^^♪

この台湾101のタワー部は、数えてみると節のようなものが全部で8つあり、8層立てのように見えます。これは「發財」と言われていて、お金がどんどん入ってくる数字と言われる「八」にこだわっているそうなんです。

また、節は竹の節を表し、遠くから台北101を望むと確かに1本の竹のように見えます。竹は一節ごとに力強く成長しつつしなやかで、さらに中の空洞は慎みと謙虚さを表現しているといわれており、縁起の良い植物とされています。
こんなわけで台北101は、竹であり、ドル箱であり、天下無双の縁起担ぎのビルなんですね。ここにオフィスを構えれば会社はどんどん儲かって拡大するし、お店を開けば繁盛するということだと思います。

巨大なマスダンパー

89階の展望台から階段を使って88階に降りると、目の前には巨大な金の球体が見えます!

この球体は特別な設備なんです。世界で唯一の外部露出式として最大で、メディアも注目するマスダンパーがあります。直径5.5メートル・重さ660トンにもなります。

ダンパーの機能は、ビルの振動を吸収し、そのエネルギーを下のスプリングシステムに発散して、台風や地震などによる揺れを解消する仕組みとなっています。実際に目の前で見てみると、美術品のモニュメントのようにビル全体の設計に溶け込み、美しくライトアップもされています。台北101に訪れた際にはこちらもぜひ、ご覧になってみてくださいネ!

マスダンパーをモチーフにして造られたキャラクターもいます。そのキャラクターがこちらで、ダンパー・ベイビー(Damper Baby)という名前がついていますよ(笑)

台北101を訪れてみた感想

はじめはお家で台北旅行の計画を立てている際に、百香もまだそんなにこんな近代的な建物で興味がわかないかもとか、混雑しそうなところはやめておこうかと迷っていたんですが、行くことにして大正解でした(*^▽^*)

半日でも、一日いても楽しめて、観光はもちろんのこと、ショッピングやお食事も台北101を見て回るだけでも感動出来たり、台湾旅行の想い出になることと思います☆

また北北基おもしろカードの利用はこちらの台北101展望台の入場料も含まれていて、大変お得で良かったです(^^♪

台北に来たら絶対に外せない観光スポットであると思います。みなさんもぜひ台北に旅行された際には展望台に登ってみてくださいネ!

台北101基本情報

住所台北市信義路五段7号89F
電話番号(02)8101‐8800(代表電話)
営業時間09:00~22:00(入場は21:15まで、屋外展望台は18時まで)
休業日無休
日本語チケット販売所は基本的に可
QRコード読み取りによるサービス有
料金入場料:一般チケット600元/団体チケット540元/ファストパス1200元
団体(20名以上)でお申し込みの際は5日前に電話予約が必要です。当日は団体券の購入は受付けていません。(予約電話番号:8101-8899 FAX:8101-8897)
ホームページwww.taipei-101.com.tw/ (中国語)
その他の情報屋外展望台(91階)は天候や風の状況を見て開放されています
行き方MRT「台北101/世貿」駅出口4下車。すぐ目の前が地下一階の入口です。展望台入口は5階です。MRT「市政府」駅からは2番出口を下車後、南方向へ台北101ビルを目指して行かれると良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク