人気のパンダとコアラが一度に見れる巨大な台北動物園に行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月28日(土)晴れ  台北市立動物園に行ってきました。台北市立動物園は、日本でも大人気のパンダとコアラに一度に出会えてしまう貴重な動物園なんです☆

その他にも台湾固有動物やゾウやキリン等の定番動物なども網羅している自然に配慮された素晴らしい動物園です🐼

スポンサーリンク

北投駅から動物園駅までMRT乗車

淡水線の北投駅から大安駅まで行き、そこでMRT文湖線に乗り換えて終点にある「動物園駅」まで行きます。 「動物園駅」 からは徒歩2分位の近くにあるんですよ。

台北市内にあるMRTはどの駅にもホームドアが設置されているので、ホームから線路へ転落することもなく安心の設備です。

大安駅でMRT文湖線に乗り換えます。駅の構内の壁の作品も綺麗で目を引きます♬

北投駅を出て約55分で動物園駅に到着しました。動物園駅の出口1を出ていきましょう。

こちらが台北市動物園の入り口です。

台北市立動物園は2019年で開園105周年を迎え、台湾で一番古い歴史を持っています。

8か所の屋外展示エリア、6か所の室内展示館、5か所の教育センターなどを擁し、敷地面積は165ヘクタールもあるんです。上野動物園が14Haなので台北市立動物園は上野動物園の約12倍の広さを持つ世界的にも巨大な動物園なんです。

動物園の営業時間と料金

営業時間 月~金 9:00~17:00 土・日 8:30~17:00

入園料金は大人60元 (日本円で222円)、 0~5歳まで無料、6~12歳まで30元(日本円で111円) なんです。

比較的入園料が安いと思われる豊橋ののんほいパークでも、大人600円、小・中学生100円でパンダやコアラもいません。どれだけ台北市立動物園がリーズナブルなのかが分かりますよね(^^♪

台北市動物園は悠遊カード(EasyCard)も使えて便利です♪

我が家は大人2人分は北北基おもしろカードを持っているので、それで入園可能です。百香の30元分だけお支払いをして入園させて頂きましたよ♬どんだけお得なんでしょう!

北北基おもしろカード3日間は自分達にとっては大変お得でした(*^▽^*)

入口を通って右側の建物の中にコンビニや屋内休憩スペース、コインロッカーなどがあるので、園内を歩くときは身軽にしていきましたよ(^^♪

フラミンゴ

入口を入って正面方向にはフラミンゴたちが見えてきます。

パンダ舎に向かう通路

こちらは屋内のパンダの展示室入口ですが、先に屋外展示エリアを見ましょう(^^♪

大人でも可愛らしいパンダ♪

パンダは台湾でも人気の動物です。台北市立動物園は巨大な動物園なので、混みあうことは少ないのですが、ここだけは人だかりが出来るほどです。

もう本当に大きなぬいぐるみとしか思えないような可愛らしさです🐼

さっきまで丸太のそばで遊んでいたのですが何を始めるのでしょう?

パンダと言えば食事は笹の葉ですよね!

本当に美味しそうに笹の葉をたくさん食べていましたよ🐼取りのがしなく写真に収められてパパも満足です📷

台北市立動物園 パンダのお食事

パンダのお食事を見ることが出来ましたよ🐼

台北市立動物園 パンダのお食事2

パンダのお食事を見ることが出来ましたよ🐼パパ撮影

百香もママもパンダをじっくり観察が出来て満足です♬

今度は上に登っていきましたよ🐼パンダの行動はずっと見ていても見飽きないですね♬次回のブログはコアラ館の様子をUPしていきたいと思っています🐨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク