手作りコーヒー美味しかったです|2018駒ヶ根旅行2日目朝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

焙煎器 煎り上手&東ティモール 無農薬・有機コーヒー生豆 (300g)セット フェアトレード

駒ヶ根に来て、2日目も快晴でした☀

スポンサーリンク

朝の山と太田切川の景色

手作りコーヒーの準備

朝6時にペンション外の木のテーブルで手作りコーヒーの準備です。今回アマゾンで購入して、初使用のコーヒーミルを試してみます♪

携帯の折り畳みガスコンロもあると助かります。山登りの好きな方は頂上でお湯を沸かすときにもかさばらないことも利点です。

↓ こちらもお勧めです。


PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー


ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 シルバー

SOTOのレギュレーターストーブST-310も自分は持っています。こちらもあると重宝します。強風にも火が消えにくく、カセットボンベがコンビニでも手に入りますので本当に便利です。


皆さんは生豆を手に取ってみたことはありますか?生豆って薄い緑色(うぐいす色)なんですよ。生豆は身近なスターバックスコーヒーやカルディなどには売っていなくて、個人ではネットで購入されることが現在は多いと思います。こちらはネットで購入したナイジェリア産の生豆「ンゴロンゴロ」です。面白い名前ですよね(^^♪

右手に持っているのは「煎り上手」と呼ばれる焙煎用の特殊な器具です。

これのおかげで本当にどなたでもコーヒー豆を上手に焙煎が出来るようになるんですよ。僕自身初めてでも失敗なく美味しい手作りのコーヒーが飲めた時は感動でした。

↓ 焙煎が初心者の方でも上手にコーヒー豆を煎れるようになれるのでお勧めです。東ティモール産の有機コーヒー生豆とセットですので、焙煎が初めての方にもお得です。

焙煎器 煎り上手&東ティモール 無農薬・有機コーヒー生豆 (300g)セット フェアトレード

今回は酸味が程よくなるように、ミディアムロースト位にしてみました。自分で焙煎すると好きなコーヒーの味を頂けるので、癖になりますよ💛

こちらが今回購入した携帯のコーヒーミルで初挽きです。しっかりと焙煎されたコーヒー豆が挽けていますよね。

このハンドルも取り外しが可能なので、とってもコンパクトになり重宝します。

中心から90度くらいのお湯を入れてむらし、表面のお湯が無くなってから、また入れていきます。

コーヒーが美味しいと、小学1年生の娘でも飲めるんですよ👧

手作りコーヒーは少し手間はかかりますが、外で楽しみながら格別なコーヒーが飲めることがお気に入りになっています(^^♪

まとめ

様々なお役立ち器具がありますので、購入されたい方が検討しやすいように、こちらにまとめておきますね。直接購入ページにつながりますよ。

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 シルバー

焙煎器 煎り上手&東ティモール 無農薬・有機コーヒー生豆 (300g)セット フェアトレード

ここまでブログを読んでくださいましてありがとうございます。

アウトドアグッズはアウトドア以外に災害でも役立つことが多いので、そろえておくこともお勧めですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク